アニメーターはなぜ貧乏なのか?

アニメ業界の給料↓

f:id:yamadatakasi:20180406114643p:plain
実際に絵を書いてるアニメーター(原画や動画)ほど給料が安い。 絵を書かないプロデューサー(メーカーP)が一番給料が高いという悲しい現実

次に、なぜアニメーターは貧乏なのか? 考えてみました。

儲からない業界だから

アニメーターの給料が安い理由、それはアニメ業界自体が儲からないからでしょう。

大人になったら分かりますが、

儲かる業界は給料が高く
儲からない業界は給料が安い

それだけなんです。

例えば、銀行や不動産の会社は給料が高いです、なぜなら儲かる業界だから

逆にスーパーやコンビニなんかは給料が安い、儲からない業界だからです。

アニメ業界なんて市場規模が小さい、円盤なんて全然売れてない、その割に人件費はけっこうかかる、利益が少ない。
どのアニメ会社も赤字ギリギリで作ってる

そんな稼げない業界だから、アニメーターに払う給料も少ない。

安い給料でも働くアニメーターが多いから

安い給料でも働くアニメーターが多いから貧乏なのだろう

年収100~200万円みたいな安い給料でも働く人が多いからだ

飲食や介護の給料が上がらないのと同じ、安い賃金でも働く人が多いからだろう

だから給料がいつまで経っても上がらない

普通の業界であれば、あんな低賃金でブラックな業界で働く人はいない。

結局の所、絵が上手い人は「無欲でお人好しな人が多い」、そういう良い人を低賃金で酷使させてるだけだ。

給料を上げる努力をしないから

普通の業界であれば、労働組合を作って給料を上げるための賃上げ運動をするだろう
しかし、アニメーター側はそういった給料を上げる努力をしなかった。そのせいで給料が安いんだろう

自己責任とか言ってるから貧しい

アニメーターさんの中には「給料が低いアニメーターは技術が低いせい、自己責任」などと言う人がいる
しかし、そういうのって自分のクビを締めてるだけだろう

上であげた画像を見ても、実際に絵を描いてる人ほど貧しいというのは事実

手塚治虫のせいじゃない

「アニメーターが貧乏なのは手塚治虫のせい」と言う人がいるけど、そんなわけないでしょw
手塚治虫が亡くなってから、もう30年以上経ってますよw、手塚治虫がアニメ業界の中心だったのは70年代までですよ

それに手塚治虫はアニメ会社は給料が高かった、手塚は自分の莫大な原稿料でアニメーターの給料を払っていたから
手塚治虫はアニメ会社(虫プロ)の元社員の人も「給料が高かった」と言ってる人は多い

手塚治虫はアニメーターに高い給料払うために家まで売るハメになったんだから悪く言えないよ

どう考えても、給料あげる努力してこなかった、手塚治虫の後のアニメ関係者の責任でしょう。

まとめ

アニメーターというのは技術職だ、絵が上手い人達は子供の頃から何年も絵を書き続けて練習してきたはずだ
そういう長く技術を磨いてきた人達が、フリーター並みの収入で働くのはおかしい。

絵を描く仕事がしたい人達は、こんな超ブラック業界に関わらない方が良いでしょう。