悟空の父親バーダック、映画「ドラゴンボール超 ブロリー」で別人になってしまう

アニメオリジナルたった一人の最終決戦のバーダック
仲間との会話
「息子の誕生祝いだと?フン、くだらねえ冗談だ
何の見所もねぇ最下級兵士のクソガキにわざわざ会いに行くバカがいるか
どうにでもしろと言っとけよ!」

幼いカカロット(悟空)の戦闘力が2なの見て
「クズがっ!」

一方、銀河パトロールジャコに収録されたドラゴンボールマイナスのバーダック
f:id:yamadatakasi:20181006121031j:plain
ドラゴンボール超ブロリーもそれが採用される
f:id:yamadatakasi:20181006121044j:plain

ネットの評判は?

5
悟空は生まれてすぐに裸のまま地球に飛ばされてるはずだろ
なんでそこそこ大きい子供で戦闘服まで着てんだよ
設定ガバガバかよ

原作エアプのカスがシナリオ書いてるんだもん
>>5
それは原作(ジャコ)で新しく書き下ろされた正史になった

>>5
損ご飯爺さんが、拾ったときは赤ん坊だったはず


10
長らく屈指の人気キャラだったバーダックはアニメオリジナルのバーダックなんだよ
しかも一回テレビスペシャルが放送されただけなのに未だすげー人気あるし
それが別人になったらがっかりするやつも多いのはバカでも想像つくだろ

35
無理やりブロリーと関連付けるためかベジータと悟空が同い年にされちゃった事の方が
よっぽど問題

2
結局バーダックの遺伝子に何でスーパーサイヤ人が入ってたんだ?
フリーザに負けてるし

>>2
バーダックはころされた瞬間に過去へ転生している
そこでフリーザの祖先と戦った記録がフリーザの恐れる超サイヤ人伝説というタイムパラドックス

>>2
サイヤ人はみんなスーパーサイヤ人になれるのに入ってたも何もない

>>2
お母ちゃんが伝説のスーパーサイヤ人だったやで

バーダックとは?

CV:野沢雅子

惑星ベジータに住む戦闘民族サイヤ人の一人。
ラディッツと孫悟空(カカロット)の実の父親。
元々はアニメにのみ登場するオリジナルキャラクターだったが、原作者の鳥山明がとても気に入ったため本編に逆輸入され、フリーザの回想シーンで2コマだけ登場させた他、連載終了後も『ドラゴンボールマイナス』というバーダック主役の短編作品を制作している。

外見・声色ともに悟空にそっくりだが、悟空とは全く異なるクールかつワイルドな性格。加えてたった1人で運命に立ち向かい散っていった勇敢な姿も相まって非常に人気が高いキャラクターでもある。
名前の由来は「ゴボウ」の英語読み。