『はたらく細胞』の売上は?  2018年、夏アニメ円盤枚数一覧

2018年、夏アニメ1巻売上げの売上一覧

売上枚数 タイトル
7,782枚 はたらく細胞
7,477枚 Free3期
4,949枚 アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 3rd SEASON
3,045枚 ゆらぎ荘の幽奈さん
1,771枚 ヤマノススメ3期
1,462枚 ぐらんぶる
1,438枚 夢王国と眠れる100人の王子様
1,381枚 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
1,276枚 あそびあそばせ
1,267枚 はるかなレシーブ
1,215枚 千銃士
,644枚 はねバド
,482枚 すのはら荘の管理人さん
,405枚 ハッピーシュガーライフ
,376枚 ISLAND(アイランド)
,302枚 百錬の覇王と聖約の戦乙女
,283枚 深夜! 天才バカボン
,235枚 ちおちゃんの通学路
,176枚 音楽少女
売上枚数 タイトル

※はみ出した表は横にスクロールで見れます→



『はたらく細胞』とは?

『はたらく細胞』(はたらくさいぼう)は、清水茜による日本の漫画を原作としたアニメ。

2018年7月から9月までTOKYO MXほかにて放送された。ナレーションは能登麻美子。

ライブラ株式会社のニュースサイト「STANDBY」によれば、ニコニコ動画の第1話無料放送では100万回再生を突破し、「生きているだけで聖地巡礼できるアニメ」「推しが体内にいるアニメ」として話題を集めているほか、インターネット内では「流血シーンがなかったら朝に放送してほしい」「アニメのおかげで子供にしつけや教育がしやすくなった」との好評が挙がっているという

あらすじ

ここはとある「人」の体内。その中では数十兆個もの細胞が年中無休で働いている。赤血球は酸素を身体中に運び、免疫細胞たちは細菌やウイルスなどの身体を脅かす異常と戦い、その他の細胞も自分たちの働きを全うしている。

小さなことから大きなことまで様々な騒動が起こる身体の中で、新米の赤血球「AE3803」や白血球「U-1146」などを中心に、そんな細胞たちの日常を描く。