マンガアプリ研究所

マンガアプリのブログです

ワンピースのナミは「性格が悪い、うざい、 仲間から嫌われてる」は本当?


ネットの一部でワンピースのナミは「性格が悪い」「ウザイ」という意見を見たのですが本当でしょうか?

ナミって良くウソップとチョッパーに悪魔(あくま)だって言われてますよね。

「ナミは性格が悪い」の口コミ

サンジに自分の荷物(にもつ)を持たせた状態で敵と戦わして、チョッパーはサンジを心配(しんぱい)してましたけど、ナミは「私の買い物袋(かいものぶくろ)が~」とか「サンジ君たらドジね~」とか言ってましたよね。

それに対してチョッパーは「そんなに大事ならなんで自分で持たないんだよ。」ってナミに文句(もんく)言ってましたけどナミは開き直って「悪い?」って逆ギレしたような感じで言い返しましたけど、あんなことすれば現実では一発で嫌われる



自分はあれこれ男達に命令(めいれい)して自分は船(ふね)の様子を見ること以外は何もやらない、手伝おうともしない。ウソップが「たまには自分でやれ」って言ってもそれを実行(じっこう)しない。

アラバスタ篇の時もビビが「戦いをやめてください!」って一生懸命(いっしょうけんめい)だったのにそれを「バカね。」って言って、ウソップ達にビビを手伝えって言って、自分はビビを手伝わずにただ近くにいる敵を倒(たお)してるだけ。

自分が頭に来れば、なんでもかんでも暴力(ぼうりょく)で。DV(ドメスティック・バイオレンス)ですよね。
そして お金の為なら仲間も犠牲(ぎせい)にすること言ったり。



漫画(マンガ) アニメだから今でも仲間達と仲良くしてる訳(わけ)ですが、あれが現実(げんじつ)だったらもう仲間達に嫌われるし、もう一味(いちみ)としてやっていけませんよね?

ウソップがナミに対して文句(もんく)言うのもわかるけど。ナミはその自分勝手(じぶんかって)な性格を反省(はんせい)するどころか開き直って文句言って返してくる。


仲間から信頼されてる!

しかし、 仲間から信頼されてる!と思いますし、嫌われてはいないと思いますね。

海の上で1番の問題(もんだい)はしっかりと目的地(もくてきち)につけること。彼女の存在(そんざい)は、航海士(こうかいし)としてスペシャルな存在
どんな荒波(あらなみ)が来ようが天候(てんこう)が変わろうが、みんな彼女の言葉を信じ手足(てあし)となり動き回ります。

みんなの命をナミにあずけていることになります。

それぐらいナミの事を信用している関係なのでしょう。
ですから、船より降(お)りた島での生活態度(せいかつたいど)には文句もいいますが嫌ってない。

現実にいたらといいますが、自分の命をあずける状況(じょうきょう)になることが無いので考えれません


悪いところの無い人間はいない

直情的(ちょくじょうてき)な人も、人に面倒(めんどう)を押し付ける迷惑な人も世の中には普通にたくさんいます。

悪いところの無い人間ほぼいません。

問題は、それ以外の所を含(ふく)めたトータルで相手とどういう関係を作れるかです。

悪いところを上げれば5個でも10個でも出てくるような人でも、
ごく一部の良い点を持っていて、それが信頼や友情(ゆうじょう)につながっているから、中が良い人ってのもいます。

しょせんは、漫画なので面白く大げさな形でキャラ設定(せってい)されてるんだから、あれですが、
仲間としてやっていけないってほどの話ではないと思います。

彼らは、専門性(せんもんせい)の高い人間が集まってるスペシャルチーム。
その中で口が悪い、自分の専門部分(せんもんぶぶん)以外はやろうとしないような人もいたりしますが、
多くの場合は、その専門性が高ければ追い出されることなく居続(いつづ)けられたりします。
大した能力(のうりょく)でなければ、すぐに追い出して別の人と入れ替えます。

この漫画の場合は、ナミの持ってる専門性は、極めて(きわめて)高い能力であると何度も表現されています。
さらに、自分がやるべきと考えた相手には自分が苦戦(くせん)する相手にも戦っています。
これは、専門性と言う技術(ぎじゅつ)だけではなく、チームとして立ち向かわなければならない困難(こんなん)にちゃんと向き合うということです。

であれば、現実(げんじつ)の場合でも、一味としてやっていけないとか追い出すってことには、すぐになるわけではない。
能力が高く、一番やばい時に逃げ出さないで立ち向かうとなると、むしろ得難(えがた)い人材(じんざい)だと思いますよ。

世の中には、能力そこそこ、普段は協力的(きょうりょくてき)に頑張ってたり人を支えたりしてるように見えて、「やばくなったら逃げ出す」って人間の方が多い。